LINEUP

MUSIC

ART

ANIMENIA

OTHER

パスピエ
2009年に成田ハネダ(key)を中心に結成。
バンド名はフランスの音楽家ドビュッシーの楽曲が由来。
卓越した音楽理論とテクニック、70s~00sまであらゆる時代の音楽を同時に咀嚼するポップセンス、ボーカルの大胡田なつきによるMusic Clipやアートワークが話題に。11年に1st ミニアルバム「わたし開花したわ」でデビュー。15年末には単独日本武道館公演を行い成功を収める。18年4月にミニアルバム『ネオンと虎』をリリース。5月よりパスピエのバンドキャリア最多公演の全国ツアー、パスピエ TOUR 2018 “カムフラージュ”を行う。18年10月にパスピエ初となる野音ワンマンライブ “印象H”を東京、大阪にて開催する。

●Twitter
パスピエ(@passepied_info

●パスピエ公式HP
http://passepied.info/
http://passepied.info/
向井秀徳アコースティック&
エレクトリック
向井秀徳 Mukai Shutoku
1973年生まれ、佐賀県出身。
1995年、NUMBER GIRL結成。99年、「透明少女」でメジャー・デビュー。
2002年解散後、ZAZEN BOYSを結成。自身の持つスタジオ「MATSURI STUDIO」を拠点に、国内外で精力的にライブを行い、現在まで4枚のアルバムをリリースしている。
また、向井秀徳アコースティック&エレクトリックとしても活動中。
2009年、映画『少年メリケンサック』の音楽制作を手がけ、第33回日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。
2010年、LEO今井と共にKIMONOSを結成。
2012年、ZAZEN BOYS 5thアルバム『すとーりーず』リリース。今作品は、ミュージック・マガジン「ベストアルバム2012 ロック(日本)部門」にて1位に選ばれた。
著書に『厚岸のおかず』
泉まくら(VJ 大島智子)
福岡県在住。 2012年 術ノ穴へ所属し同年発表されたデビュー音源「卒業と、それまでのうとうと」が各メディアで話題となり、くるり主催「WHOLE LOVE KYOTO」出演やパスピエとのコラボ音源『最終電車』リリースなど大きな注目を集める。 2013年10月には待望の1stアルバム「マイルーム・マイステージ」が各媒体でBEST DISCに選ばれる。 2014年公開TVアニメ『スペース☆ダンディ』では菅野よう子とのコラボ楽曲を提供。
 
●Twitter
泉まくら(@macra_iz
DOTAMA
ラッパー。栃木県出身。ULTIMATE MC BATTLE 2017全国大会チャンピオン。TV番組「フリースタイルダンジョン」を筆頭にMCバトルに多数出場。
数多くのインパクトと成績を残す。現在までにソロ作品3枚を含め9枚のアルバムを発表。現代社会を前向きに、時にシニカルに。卓越した音楽性とスキルフルなラップで表現する。2018年3月、3rd Album「悪役」を発売。4月に恵比寿LIQUIDROOMにて開催したワンマンLIVE「ニューワンマン3」を成功させる。
 
●Twitter
DOTAMA( @dotamatica
呂布カルマ
名古屋JET CITY PEOPLE代表。
ラップのプロ。
現在5枚目のアルバム「SUPERSALT」の布教活動中。
 
●Twitter
呂布カルマ(@Yakamashiwa
MACKA-CHIN(MACHINE LIVE SET)
DJやラジオ番組のパーソナリティ、アーティストへの楽曲プロデュース、トラック制作、イベント制作などもこなすマルチアウトプットディレクター。
NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのメンバーとして活動する傍ら、MABO. MONTIEN. 東京弐拾伍時. ZEN RYDAZなど ジャンルレスにグループとしても多くの作品を発表。宇宙と自然が大好き。東京都足立区出身。
 
●Twitter
MACKA-CHIN(@MACKACHIN

Quviokal(DJ)
2011年始動。DJ sho/heiのビートメーカー名義。
HipHopをルーツとし、あらゆる音を吸収した”答えなき実験サウンド”。2010年にはDOTAMAとのダウンロード配信他、「ELOQ REMIX ALBUM」(LHW?)への参加、数々のデザインワークをこなした。
サウンド、ビジュアルを操る期待のクリエイター。
2011年2月、術ノ穴より5曲入りビート集CDR 「one」、3月に「two」をリリース。
DOTAMAを中心に様々なMCのプロデュースを手掛けている。
あべみかこ
生年月日 1994/2/21
趣味 ダーツ

身長 / 体重
158 cm / ― kg
スリーサイズ
3.5 - 61.5 - 86.5 cm

2012年6月に、ピーターズMAXより『奇跡の透明感 平成6年生まれ 初のAVデビュー あべみかこ18歳』でAVデビュー。デビュー作ながら約1万本を売り上げ[5]評判となる。以後月1回のペースで同メーカーより10作品を発表後2013年3月に引退。
引退から4ヶ月後、キャンディより『電撃移籍 華麗なる潮吹き性交 あべみかこ』で復帰。同メーカーからの3作品目となる2013年9月『最初が私でいいのかな? 筆おろし初体験 童貞さんをプロデュース あべみかこ』を発表後、リリース情報がなくなり、再び引退したとされる。
2014年9月9日にtwitterを開始。twitter上にて自ら復帰を発表[6]する。同年11月に復帰第1作『全身性感帯になって帰ってきたあべみかこの欲深いセックス』がピーターズMAXより発売された。
私服がダサいという噂の検証企画[7]として、2016年末DMMニュースR18において「私服キャノンボール2016」が開催され、話題となる[8][9]。
2016年のMOODYZチーム最多出演賞[10]と最優秀ワンズファクトリー賞[11]のW受賞に続き、2017年4月23日DMM.R18アダルトアワード2017にて特別賞[12][13]を受賞。同月、YouTubeチャンネルを開設。
2017年5月、週刊プレイボーイ「ちっぱいAV女優番付」で横綱に選出され、ファンから横綱と呼ばれている

●Twitter
あべみかこ(@archeabeco
大湾 愛佑乃
2016年よりイラストレーターとして活動をスタートし、本の装丁画や挿絵などを手掛ける。アニメや漫画に出てくるような自分の理想の女の子をテーマにイラストを制作。
 
●Twitter
大湾愛佑乃(@wanyuno
さめほし
アクリル絵の具とペンで絵を描いています。
映画のワンシーンのような忘れられない一瞬を残していきたいです。

●Twitter
さめほし(@Samehoshi
平尾成志(盆栽パフォーマンス)
徳島県三好市池田町出身。 京都産業大学在学中に訪れた東福寺は重森三玲作・方丈庭園に感銘を受け、日本文化の継承を志し、さいたま市盆栽町にある加藤蔓青園の門を叩き弟子入りする。様々な国で盆栽のデモンストレーション・ワークショップ、さらにパフォーマンスを行い、平成25年度 文化庁文化交流使の拝命を受け、4か月で世界11ヵ国を周り日本固有の文化である盆栽の美意識とその楽しみ方教えるとともに、盆栽を通じて文化交流を行う。 今後は、盆栽の可能性を更に見出し、海外ではギャラリー展示と異文化とのコラボレーションにより力をいれて活動する。 日本では、新しい生活空間に適した盆栽の提示と、若い世代に盆栽を知ってもらう講演など教育に力を入れる。
 
 
成勝園公式HP
http://seishoen.com/
majocco
1991年7月うまれ/多摩美術大学絵画学科油画先行卒
広告イラストやカットイラスト、書籍装画や漫画制作なども行う。
・東京女子流(avex)のグッズ、CDのAD、イラスト、衣装デザイン、コピー
・丸山ゴンザレス「超危険地帯英会話」漫画、
・サッポロビール「ウメカク」キャンペーンイラストなど


●Twitter
majocco(@majoccom

●公式WEBサイト
http://majocco.info




水野しず
1988年12月19日生まれ。
岐阜県多治見市出身、東京都在住。
2007年に美大進学のため上京。 大学時代は自主制作アニメーションと演劇に没頭。 卒業制作として「最悪の事態」(60分)を制作後中退。 その後、ネット上で話題になりミスiD2015グランプリ(講談社)に選出。選出後も事務所には所属せずフリーで主にイラスト、漫画、ライター、モデル等の仕事をしている。 長所:正直。短所:正直。部活遍歴は手話部、囲碁部、切り絵クラブ(副部長)

●Twitter
水野しず(@320_42
村井智
SATOSHI MURAI|村井智

映像ディレクター、音楽家、アーティスト、お好み焼き焼く蔵。
HIPHOPバンドALT、デザインユニットTYMOTE、ゲンロン カオス*ラウンジ 新芸術校第3期生。

稀に楽器を演奏する。

映像ディレクターとして、
KREVA「存在感」「嘘と煩悩」、石野卓球「Rapt In Fantasy」、泉まくら「明日を待っている」等のMVを監督。

●Twitter
村井智(@munnrai
モリ・マサ
■モリ・マサ
アニメ監督・脚本家など。
『朝だよ!貝社員』:監督・脚本。
『にゅるにゅる!! KAKUSEN くん』:1期 脚本、2期 監督・脚本。
『にゅるにゅるミラクル / でんぱ組.inc』:作詞。
『そり猫』『ガッちゃんこ』(はみだしコロコロ内アニメ):監督・脚本。
『わんわんわんコイン』:監督・脚本。
『かなかなかぞく』:脚本。
『バタフライで来航ペリーさん』(アプリ):企画。
etc…
 
●Twitter
モリ・マサ(@mori_masa_

雪下まゆ
1995生まれ
フリーランスイラストレーター。ライブペイントやアーティストジャケットイラストなど幅広く活動。
 
●Twitter
雪下まゆ(@yukishita_y
渡辺明日香
東京在住。フリーランスのグラフィックデザイナー/イラストレーター。
ロゴデザインやUIデザインからイラストレーションやペインティングまで多岐にわたり活動中。カラフルで幾何学的な図形を用い、独創的で印象的なデザインを制作。

●WATANABE ASUKA
http://asukawatanabe.com/



ミスID
新しい時代にふさわしい価値観やスタイルを持った女の子を発掘し、育て、従来の芸能的枠組みに縛られず、
その人にあったスタイルで世に出そうというネオガール・オーディション「ミスiD」
寺沢大介
兵庫県神戸市出身。
甲陽学院中学校・高等学校、慶應義塾大学文学部出身。
1985年、「フレッシュマガジン」にて『イシュク』でデビュー。
1986年に連載された『ミスター味っ子』が大ヒット、アニメ化。
以降、料理漫画を中心に、様々な作品を手がける。
1988年『ミスター味っ子』で第12回講談社漫画賞を受賞。
1996年には『将太の寿司』で再び第20回講談社漫画賞を受賞する。
主な作品に『ミスター味っ子』『将太の寿司』『喰いタン』など。

●Twitter
寺沢大介(@ajikko_shota30


FROGMAN
「秘密結社 鷹の爪」監督、映像クリエーター

990年4月に株式会社読売映画社入社。
2006年6月、当社に入社し、2007年9月 より取締役就任(現任)
2006年に「秘密結社 鷹の爪」をテレビ朝日で発表した後、2007年には劇場公開。その後、テレビ・映画シリーズを次々と公開。その他「古墳ギャルのコフィー」や「土管くん」などオリジナルIPを多数輩出。
独自の世界観とプロデュース手法が人気を呼び、「島耕作」シリーズ、「ルパン三世」等の有名原作のパロディ化によるリプロデュースにも従事。
2008年度ニューヨーク国際インディペンデント映画祭にて、「アニメーション部門 最優秀作品賞」「国際アニメーション最優秀監督賞」のダブル受賞。
2012年4月、しまねコンテンツ産業振興アドバイザー(しまねだんだん★メディアアドバイザー)就任。2013年11月、松江市観光大使就任。
2017年10月、ジャスティスリーグと鷹の爪のコラボレーション映画「DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団」公開。

●Twitter
FROGMAN(@ono_ryo1
THE TEST
●THE TESTとは
2010年設立のユニセックスアパレルブランド。 幾何学や宇宙をモチーフとしたグラフィックや、ストリートとモード掛け合わせたアイテムが特徴で2016AW、2017SSは東京コレクションにてインスタレーションとランウェイショーを発表、H>FRACTALを直営店として展開している。 2014年、2015年のササクレフェスのオフィシャルTシャツのデザインを手がけ、今回三年ぶりとなるササクレフェスとのコラボレーションアイテムです。

●デザイナーメッセージ
出演者も来場者も自由で個性的で束縛されない事がササクレフェスの魅力だと思います。 ササクレていると言うことは、軌道を外れても個性的に輝けることだと思い、“自由浮遊惑星”をテーマにデザインしました。

ANIMAL HACK featアサキ
■ANIMAL HACK

東京を拠点に活動する2人組プロデューサーユニット。
ダンスミュージックという文化背景の違いを軽々飛び越える強度の高いフォーマットに魅せられ、ジャンルや時代にとらわれない様々な手法を用いた作品制作を行う。
また多数の企業CMや、アーティストプロデュースを手がける。
2016年4月にはファーストシングル『Keep Shakin』を全世界リリースし、EP『ANIMAL HACK』、『Boy』はそれぞれiTunesダンスチャートを賑わせる。
最新アルバム『GIFT』は、Apple Music「今週のNEW ARTIST」にピックアップされる。
またストリーミングサービス上で国内外問わず着実にリスナーを増やし、ロックや多様なカルチャーのバックグラウンドを感じさせる楽曲がクラブシーンのみならずバンドシーンにも話題を呼んでいる。
 
●Twitter
ANIMAL HACK(@a_nima_l_hack) 

 
■アサキ
 
ラップシンガー。 作詞作曲は勿論、編曲までこなす20歳。
2018年術ノ穴より『ぼくはバカだよ。』でデビュー。
『けものフレンズ』『SHOW BY ROCK!!』の舞台音楽制作、アニメ 『俺たちゃ妖怪人間 G』のED曲への起用、
スターダスト所属声優ユニット『サンドリオン』へ楽曲を提供と その才能は多岐に渡る。

●Twitter
アサキ(@0311asaki
内田総一郎(LECO)
4つ打ちを中心にしつつもBPMにとらわれない様々なジャンルを取り入れたスタイルでフロアを盛り上げるDJ。
現在、中田ヤスタカとRESIDENTを務めるWARP@渋谷VISIONを拠点に活躍中。

さらには頻繁にゲスト DJとして地方都市、都内主要クラブへ招聘される等、その活躍は留まる事を知らない。
また、美容師では渋谷に美容室LECOをオープンさせ代表としてサロンワークをはじめ一般誌から業界誌、セミナー、アーティストのヘアメイクなど、幅広く活躍中。

●Twitter
内田総一郎(@soucuts
Carpainter
浜在住のTaimei Kawaiによるソロプロジェクト。Bass music/Techno musicといったクラブサウンドを軸に制作した個性的な楽曲は国内外問わず高い評価を得ており、これまで自身の主宰するレーベル「TREKKIE TRAX」や「Maltine Records」よりEPをデジタルリリース、2015年にはレコード形態でのEPやCDアルバムをリリースするなど、積極的な制作活動を行っている。
 
またポーター・ロビンソン、tofubeats、初音ミク、東京女子流、カプコンといったメジャーアーティストにRemix提供など行っているほか、人気マンガ家「浅野いにお」がキャラクターデザインを務めた映像作品「WHITE FANTASY」では全編において楽曲を提供。2016年には仮面ライダーエグゼイドの主題歌である、三浦大知の「EXCITE」の作曲・編曲を共同で手掛け、同楽曲はオリコンシングルチャート1位を記録した。
その勢いは国内だけにとどまらず、フィンランドの「Top Billin」やイギリスの「L2S Recordings」「Heka Trax」「Activia Benz」などからもリリースを行ない、イギリスの国営ラジオ局「BBC Radio1」や「Rinse.fm」「Sub FM」でも楽曲が日夜プレイされている。また中国や韓国、アメリカでのDJツアーも敢行した。
2016年からは自身の楽曲により構成されたLive Setもスタートし、ライブ配信サイト「BOILER ROOM 」での出演などを果たしている。
ほかにも、m-floの☆Taku Takahashiが主宰する日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ局「block.fm」では、レーベルメイトとBass Musicを中心としたプログラム「REWIND!!!」のパーソナリティも担当しているなど幅広く活動している。
 
●Twitter
Carpainter(@Carpainter_TT
Ctrl+A
2015年5月よりmograで活動を開始。 DJ/VJだけでなく独自デバイスを利用した空間演出にも力を入れており、新しい音楽体験を模索している。

●Twitter
Ctrl+A(@ctrladj
310
1991年生まれ。音楽と映像に対する興味から、2011年よりVJ活動を開始。
秋葉原から新木場まで、都内のクラブを中心に多数のクラブイベントにて演出を手がける。
2012年、渋谷WOMBにて開催された「REPUBLIC」「ササクレフェスティバル」への出演をきっかけに、よりポップな世界観を目指すようになる。
2014年よりクラブレーザーにも触れ始め、持ち前の色彩感覚での空間演出を得意とする。
D-YAMA
●Twitter
D-YAMA(@choroyama
Nor

2013年より作曲を開始。2016年に韓国より日本に住居を移し、現在、都内を中心にDJやトラックメイカーとして活動を行っている。Future Bassのサウンドを基盤にした曲を作り、音楽ゲームや楽曲提供を行い、徐々に活動の幅を広げている。2015年にはMaltine RecordsからbanvoxとコラボレーションEPをリリース。2016年には声優の花澤香菜の公式Remixを担当する、さらに2018にはVtuberの「キズナアイ」の初オリジナルの作編曲を担当、また最近ではYUC'eとのユニット、beignet(ベニエ)で世界各国から注目を集めるなど、ますます今後の活動から目が離せない。
ヒゲドライバー
ピコピコ音楽を武器に2000年代中期からインターネットでの活動を開始。
チップチューンというピコピコジャンルのトップミュージッシャン。

My Spaceでの日本人アーティストアクセス数1位を獲得。
フランスのJapanカルチャーを紹介する番組(No LIFE)でも7週連続1位獲得で殿堂へ。
ニコニコ動画でも仕事の合間に息抜きで投稿したHallo Windowsという楽曲が瞬く間に100万再生を超え総合再生ランキング1位獲得。
その後アイドルへの楽曲提供及びRemix、TVアニメ楽曲の作曲、ゲームミュージックの公式Remix,BGM制作、声優楽曲のサウンドプロデュース、お笑い番組への楽曲提供、各種夏フェス出演、アーケードゲームへの楽曲提供等、幅広い活動を展開。
2013年には自らの「バンド活動をしたい」、「MVを作りたい」、という理由でクラウドファンディングにて活動費の募集を開始し、1週間かからず100万円を集め、最終的に150万へ。ソロアーティストとしては異例の速さでのノルマクリア達成。(バンド名:ヒゲドライVAN)

過去にアニメ「機巧少女は傷つかない」EDテーマ回レ雪月花を作詞作曲編曲し、iTune、mora、アニメロ等各配信サイトでGreeeN等を抑え総合チャート週間1位を軒並み獲得した。

その後、月刊少女野崎くんEDテーマ「ウラオモテ・フォーチュン」、アニメ艦隊これくしょんにてEDテーマ「吹雪」、アイドルマスターシンデレラガールズ等、アニソンクリエイターとしても確かな実績を残し続けている。
ゆよゆっぺと共にクリエイターユニット「Heart's Cry」としても活動中。
共に楽曲を担当した蒼き鋼のアルペジオのユニットTridentは3年以上の長きにわたり活動、最終的には幕張メッセイベントホールにてライブが出来るユニットとして成長した。

2016年には自身の活動10周年となる記念にベストアルバムをメジャー発売。
現在はチップチューン界、アニメ界、ゲーム界、バンド界、アイドル界、DJ界と、フィールドを問わず活躍中。最新作は2017年リリースのヒゲドライバー4UP

実績:
蒼き鋼のアルペジオ ED「ブルー・フィールド」
モンスター娘のいる日常OP 「最高速 Fall in Love」
アニメ 艦隊これくしょん ~艦これ~ ED「吹雪」作曲
月刊少女野崎くん ED「ウラオモテ・フォーチュン」
機巧少女は傷つかないED「回レ!雪月花」全面サウンドプロデュース
平野綾3rdアルバム「FRAGMENTS」
リード楽曲「SUNDAY」サウンドプロデュース
TVアニメ「月刊少女野崎くん」EDテーマ 「ウラオモテ・フォーチュン」
Cheeky Parade 
「C.P.U !?-ヒゲドライバー Remix 」 「チェケラ」「Together」全面サウンドプロデュース
機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST
「FIGHT IT OUT feat K(Pay money To my Pain)」 Remix
ヴァルキリードライヴマーメイドOP楽曲「Overdrive」
SQ Chips 「ファイナルファンタジーIII ”バトル2”」等 Remix
 
●Twitter 
ヒゲドライバー(@higedriver